世界一大きな人口島


tabisukijp

参照:http://www.tabisuki.jp/DUBAI/DUBAI_3.htm

世界一大きな人口島「パーム・アイランド」

これもなんとドバイにあります。

パームアイランドとは、リゾート地である三つの人工島群の総称で

「パーム・ジュメイラ」「パーム・ジュエル・アリ」「パーム・デイラ」によって構成されています。

どれだけ大規模なのかというと、パームアイランドが出来たことによって

ドバイの海岸線が500km以上長くなったそうです。

長いと有名な千葉の「九十九里浜」が60kmですから

なんと九十九里浜が一気に8つも出現した、と考えてもよいでしょう。

なんといっても、これらの人工島は形が話題です。

上空からみると、植物とも昆虫ともつかないような、なんとも不思議な

形をしています。

「パーム」というだけあってヤシの木をイメージしているそうですが

アラブの方々にはヤシの木がこういうふうに見えているのかと思うと

大変興味深いですね。

「パーム・ジュメイラ」は自ら宣伝文句として

「世界八番目の不思議」とアピールしています。

他にも「世界八番目の不思議」と言われている建物は多くあるようですが、

自ら名乗っているのはパーム・ジュメイラだけで、このあたりも大変個性的です。

トランプタワー、フェアモントなどの名だたる高級ホテルが多く建設されています。

また、戦闘機が近隣の海に沈められており、

これを目的としたダイビング観光も盛んだそうです。

「パームデイラ」は現在建設中で、完成すれば3つの中で最大規模になる予定です。